東金市立福岡小学校

実施日
2015年11月17日
学年
6年生
クラス・人数
1クラス・29名

児童の感想

・建設業は、とてもやりがいのある職業で、将来働いてみたいと思いました。(6年女)

・建設業は、我々のくらしや安全を守っている大切な仕事であり、命をあずかっている仕事だと思いました。(6年女)

・建設業の仕事は、安全、環境にやさしいことをしているんだなと思いました。(6年女)

・建設業は、私たちが安全にくらせる市・町にしてくれているんだと思いました。(6年女)

・建設業がみんなの生活を支えているのがわかった。(6年男)

ゲスト講師

鈴木土建(株) 代表取締役 内山 弘通

 千葉県魅力ある建設事業推進協議会との連携授業「千葉県の建設業の仕事 ~建設現 場をのぞいてみよう~」に講師として参加をさせて頂き有難うございました。
授業を進めていく中で、児童のみなさんが日常の授業では経験することの出来ない公 共事業の必要性を熱心に耳を傾けながら疑問を投げかけ、知ろうとする姿勢に感銘を 受けました。また、建設業が国民生活に密着した社会資本の整備のみならず、自然災 害から国民の生命と財産、安全と安心を守る職業であることも理解が得られたと感じ ました。
国民の暮らしに役立つ建設業による完成した構造物をその計画から目的、意義を理解 し、数多くの成果品を目で見る事も重要であり、地球上に残る物づくりの楽しさをこれからの子供達に広報していく事が大切であると考えます。そして日本の建設技術の 素晴らしさを知ってもらうことも夢を持って建設業を理解することに繋がると確信し ます。
将来自分がどのような職業につきたいか夢を描く時期に次代を担う子供達との出張授 業にめぐり逢い、意見を交わす機会を得たことに心から感謝を申し上げます。有難うございました。